(最終更新日:2021-08-05 20:01:36)
  コタケ ナオコ   KOTAKE Naoko
  小竹 直子
   所属   国際関係学部 多文化コミュニケーション学科
   職種   准教授
研究分野
  専門分野
日本語学, 日本語教育 (キーワード:日本語文法、日本語文章表現、日本語教育) 
経歴
  学歴
1. 1994/04~1998/03 大阪外国語大学 地域文化学科 中東地域文化専攻(ペルシア語) 卒業 学士(言語文化)
2. 2001/04~2004/03 広島大学大学院 教育学研究科 言語文化教育学専攻 博士課程修了 修士(学術)
3. 2008/04~2011/05 広島大学大学院 教育学研究科 文化教育開発専攻 博士課程修了 博士(学術)
業績
  著書・論文
1. 著書  『こころの動き』を言語はどのようにとらえるか―心理動詞と心理形容詞の使い分けを通して― 日中理論言語学の新展望3 語彙と品詞  (共著) 2012/07
2. 論文  「感じがする」が名詞につく場合の接続形式による意味の違い 亜細亜大学学術文化紀要 (38),13-33頁 (単著) 2021/04
3. 論文  留学生が外部の人へのメールを書く際の調整行動―ビジネス日本語教育への応用の観点から― 亜細亜大学国際関係紀要 30(1・2),151-178頁 (単著) 2021/03
4. 論文  外国人留学生の書く依頼メールの問題点―読み手の評価の観点から― 亜細亜大学国際関係紀要 29(2),53-83頁 (単著) 2020/03
5. 論文  「という感じがする」の意味・機能 亜細亜大学学術文化紀要 (第35号),71-93頁 (単著) 2019/07
全件表示(23件)
  講師・講演
1. 2014/11 伝わる文章の書き方(愛知県岡崎市商工会議所)
2. 2016/11 日本人が間違いやすい日本語(愛知県岡崎市商工会議所)
その他
  受賞学術賞
1. 2019/11 日本説得交渉学会 論文賞「外国人留学生の日本語による交渉力への影響要因」 (外国人留学生の日本語による交渉力への影響要因)