(最終更新日:2021-07-10 22:21:05)
  ニシハラ アキヒロ   NISHIHARA Akihiro
  西原 彰宏
   所属   経営学部 経営学科
   職種   准教授
研究分野
  専門分野
経営学, 商学 (キーワード:マーケティング・マネジメント、消費者行動) 
経歴
  学歴
1. ~2007/03 関西学院大学 商学部 卒業 学士(商学)
2. 2007/04~2009/03 関西学院大学大学院 商学研究科 商学専攻 修士課程修了 修士(商学)
3. 2009/04~2012/03 関西学院大学大学院 商学研究科 商学専攻 博士課程単位取得満期退学
4. 2012/10~2013/02 関西学院大学 商学研究科 商学 博士課程修了 博士(商学)(商学)
  略歴
1. 2010/04~2010/09 滋賀短期大学 生活学科(「ファッション・ビジネス」) 非常勤講師
2. 2010/04~2010/09 滋賀短期大学 生活学科(「マーケティング論(消費と流通)」) 非常勤講師
3. 2010/04~2010/09 関西学院大学 商学部(「ビジネス英書入門」) 非常勤講師
4. 2010/04~2011/03 関西学院高等部 (「商学入門」) 非常勤講師
5. 2010/09~2011/03 滋賀短期大学 生活学科(「マーケティング論(店舗経営)」) 非常勤講師
全件表示(21件)
業績
  著書・論文
1. 著書  グラフィカル マーケティング   (共著) 2020/12
2. 著書  ブランド・インキュベーション戦略:第三の力を活かしたブランド価値協創   (共著) 2020/11
3. 論文  オムニチャネル時代における消費者行動の基本理解 ― コミュニケーションチャネル利用とエンゲージメント行動に焦点を当てて ― マーケティングジャーナル 40(2),42-52頁 (共著) 2020/09
4. 論文  “おなかすいた”はいかにして生まれたのか ~ユニークな小売事業モデルの着想とその背景~  51(7) (共著) 2020/02
5. 著書  サービスと消費者行動   (共著) 2020/02
全件表示(35件)
  講師・講演
1. 2021/03/21 ブランド価値共創からブランド価値協創へ
2. 2018/08 マーケティングと消費者行動研究の新潮流 デジタル環境下におけるマーケティングそして消費者行動の変化
3. 2018/06 【企業】消費者行動とマーケティング 〜理論と実践の勉強会〜
4. 2017/10 話題提供およびパネリスト、パネルディスカッション<統一論題>「コミュニケーション・テクノロジーの変化と消費者行動」 日本消費者行動研究学会(第55回消費者行動研究コンファレンス)
5. 2012/11 (吉田秀雄賞受賞講演)高製品関与型バラエティ・シーキングに関する探索的研究-ネットショップにおけるチョコレートの購買行動-
  学会発表
1. 2021/07/10 ブランド・インキュベーション戦略:概要とフレームワーク(日本商業学会関東部会)
2. 2021/03/21 ブランド価値共創からブランド価値協創へ(法政大学イノベーション・マネジメント研究センター シンポジウム)
3. 2019/12 ブランド・インキュベーション:価値協創によるブランドの孵化・育成
4. 2019/11/30 複数モバイル・アプリの利用パターン分析
5. 2019/10 デジタル時代の顧客経験 オムニチャネル買物価値の理解
全件表示(34件)
  教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2015/03/10 亜細亜大学経営学部初年次・基礎教育委員会編(2015)『インタビュー実践!レポート・プレゼン・就業力』翰林書房
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2019/04/01~2020/03/31 令和元年度FDグループ研究「学生が満足する105分授業について」
2. 2018/04/01~2019/03/31 平成30年度FDグループ研究「実践を意識した主体的学びと自主学習の促進に向けて」
3. 2017/04/01~2018/03/31 平成29年度FDグループ研究「求められる教育への模索:学生の主体性を促進するためのカリキュラム・授業改善へのアプローチ」
4. 2016/04/01~2017/03/31 平成28年度FDグループ研究「「ビジネス・シュミレーション入門」における学生アシスタント(S.A.)の活用と教育・学習効果の相互的向上について」
全件表示(6件)
その他
  所属学会
1. 2008/05~ 日本商業学会
2. 2021/07~ ∟ 関東部会幹事
3. 2008/06~ 日本マーケティング・サイエンス学会
4. 2008/06~ 日本消費者行動研究学会
5. 2014/06~ ∟ 役員(幹事)
全件表示(8件)
  委員会・協会等
1. 2016~ 一般社団法人 日本リテンション・マーケティング協会 特別会員
  社会における活動
1. 2020/10 日本消費者行動研究学会 第61回消費者行動研究コンファレンス(オンライン) オンライン懇親会 ラウンジ企画・開催(「和田充夫先生を囲み語らう会」)
2. 2020/08 一般社団法人 日本オムニチャネル協会における産学共同(デジタル人材育成)
3. 2019/12 吉田秀雄記念事業財団 2020年度研究助成募集 大学院生向け研究相談会 アドバイザー担当
4. 2019/03~2019/03 【総合司会、運営】日本消費者行動研究学会(JACS)ワークショップ「ブランド価値共創に関するワークショップ:「ゆめぴりか」の事例を通じて」
5. 2018/05 第68回日本商業学会全国研究大会,「ドクトラル・コロキアム」, 於:日本大学、コメンテーター担当。
全件表示(20件)
  研究課題・受託研究・科研費
1. 2021/04~2024/03  消費者のロイヤルティとエンゲージメントに関する包括的モデルの開発【科研費・基盤C・研究分担者】 競争的資金等の外部資金による研究 
2. 2020/04~2023/03  サブスクリプションにおける顧客価値と満足の構造解明【科研費・基盤C・研究分担者】 基盤C 
3. 2018/04~2021/03  高関与行動の体系的理解と尺度開発【科研費・若手】 個人研究 
4. 2016/04~2019/03  モバイルアプリの可能性探求:オムニチャネルと消費者の購買意思決定プロセスへの 影響【科研費・基盤C】 基盤C 
5. 2016/04~2018/03  時間軸とThird Partyを組み込んだブランド・インキュベータ・コミュニケーション・モデルの構築と分析 競争的資金等の外部資金による研究 
全件表示(10件)
  受賞学術賞
1. 2020/10 日本マーケティング学会 日本マーケティング本 大賞2020 大賞(『オムニチャネルと顧客戦略の現在』 (共著) 2019/09)
2. 2016/08 「乳の学術連合」 【共同研究・研究代表者】優秀賞(平成28年度「乳の学術連合」学術研究報告会 「乳の社会文化」の部) (小売業における牛乳PB展開を通した売場活性化に向けて)
3. 2012/11 奨励賞(第10回「助成研究吉田秀雄賞(大学院生の部)」、公益財団法人吉田秀雄記念事業財団)
4. 2012/10 優秀賞(「第12回(2012)JACS-SPSS論文プロポーザル賞」、日本消費者行動研究学会. )
  科研費研究者番号
10634272