(最終更新日:2019-08-13 00:20:19)
  ヤマモト カオル   YAMAMOTO Kaoru
  山本 薫
   所属   経済学部 経済学科
   職種   特任教授
研究分野
  専門分野
文化人類学・民俗学, 実験心理学, 教育学 (キーワード:異文化コミュ二ケーション 、身体知 (ボディワーク)、コミュニケーション力、異文化適応、体験学習, EQ, マインドフルネス) 
  担当科目
1. キャリアコミュニケーション
2. キャリアプレゼンテーション
経歴
  学歴
1. 1980/08~1986/04 ブリガムヤング大学 人類学・考古学部 応用人類学 異文化コミュニケーション 卒業 人類学 理学士
2. 1987/08~1988/08 コーネル大学大学院 アジア研究科 異文化コミュニケーション 修士課程修了 文化人類学(異文化コミュニケーション) 修士
3. 2003/04~2006/03 愛知淑徳大学大学院 コミュニケーション研究科 異文化コミュニケーション 博士課程単位取得満期退学
4. 2003/04~2010/03 愛知淑徳大学大学院 コミュニケーション研究科 異文化コミュニケーション 博士課程修了 博士(異文化コミュニケーション)
5. 2006/04~2007/03 愛知淑徳大学大学院 ビジネス研究科 異文化コミュニケーション
  略歴
1. 1997/09~1997/12 台湾国立屏東大学 英文科 非常勤講師
2. 1997/09~1999/07 台湾国立屏東科技大学 共同科(日本の一般教養科) 非常勤講師
3. 1997/09~1997/12 高苑科技大学(台湾) 英文科 非常勤講師
4. 1998/09~2000/06 台湾国立中山大学 共同科(日本の一般教養科) 非常勤講師
5. 1998/09~2000/06 台湾文藻外語大学 共同科(日本の一般教養科) 非常勤講師
全件表示(12件)
業績
  著書・論文
1. 著書  『伝わるスピーチA to Z:口語表現ワークブック』 (共著) 2013
2. 著書  『口語表現ワークブック―自己表現スキルをみがく』 (共著) 2004
3. 著書  『自己表現の技法:文章表現・コミュニケーション・プレゼンテーション』 (共著) 2004
4. 論文  「国際共同授業における比喩的コミュニケーション(ドローイング・アートワーク)を用いたリーダーシップ育成の試み」 (共著) 2017/07
5. 論文  「あたま・こころ・からだのストレッチ」 (単著) 2012
全件表示(19件)
  講師・講演
1. 2003 異文化コミュニケーション(朝日カルチャーセンター(新宿)日本語教師養成講座)
2. 2005 異文化コミュニケーションと異文化適応(国境なき医師団日本)
3. 2005/06 「交換留学前海外留学プログラム出発前オリエンテーション/異文化適応と異文化コミュニケーション」ワークショップ(国際基督教大学)
4. 2007/11 “Intercultural Communication and Intercultural Adjustment”(Nanjing, China)
5. 2009/04 Intercultural Communication(Guangzhou, China)
全件表示(24件)
  学会発表
1. 2018/08/10 「みんなでつくるNew Storyー創造性と即応力を伸ばすコミュニケーション」(異文化コミュニケーション学会国際大会)
2. 2018/08/08 ”Exploring Options Beyond “Winning”: Enhancing Intercultural Competence through Kobudo (a traditional Japanese martial art) and Oriental Energy Work”(Society for Intercultural Training, Education and Research Japan World Congress)
3. 2017/10/26 “Enhancing Intercultural Competence through Movement Work: Exploring options for ‘happy ending’ scenario”(Society for Intercultural Training, Education and Research USA Annual Congress (San Diego, USA))
4. 2017/10/08 「自分のヴィジョンを明確にしよう」(異文化コミュニケーション学会年次大会)
5. 2017/10/07 「Playfulnessの系譜をさぐって−ドラマセラピーとナラティブを使って教育現場を豊かにする」(異文化コミュニケーション学会年次大会)
全件表示(28件)
  教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 1997~ 「学生参加型/実践重視の授業」、「実際にからだを動かして学ぶ、身体知教育・感性教育実習の実施」、「「学びは自分自身が見出すものである」ことを実感するための実習」
●作成した教科書、教材
1. 2004 『自己表現の技法:文章表現・コミュニケーション・プレゼンテーション』
2. 2013 『伝わるスピーチA to Z:口語表現ワークブック』
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 1987~ 異文化研修及びコンサルティング活動(フリーランス)・心体知コーチ・通訳・翻訳
その他
  資格・免許
1. 1997 中華民国台湾教育部講師証書
2. 2005/11/26 日本リハビリテイション心理学会 認定トレーナー
3. 2008/09/13 TMC/Berlitz認定 Cultural Consulting Trainer/Practitioner
4. 2016/06/19 Jin Shin Jutsu practitioner
  所属学会
1. 1991~ 異文化コミュニケーション学会
2. 2000~2004 ∟ ニュースレター委員長
3. 2002~2005 ∟ SIG MusIICグループリーダー
4. 2003~ ∟ SIG MusIIC メンバー
5. 2013~ ∟ 「コ・クリエイティブ・ダイアローグ」メンバー
全件表示(9件)
  社会における活動
1. 1986~ 異文化コンサルタント・コーチ
2. 1986~ 通訳・翻訳(日本語・英語・中国語)
3. 1995~ 心体知コーチ
4. 1998~2000 台湾原住民教育(茂林)プログラム・コーディネーター
5. 2016/04~ 東京日本赤十字社医療センター附属乳児院でのベビーマッサージ