(最終更新日:2021-06-27 23:44:46)
  アカバネ ヒロシ   AKABANE Hiroshi
  赤羽 裕
   所属   都市創造学部 都市創造学科
   職種   教授
研究分野
  専門分野
国際金融 (キーワード:国際金融、通貨・為替制度、アジア経済、国際金融センター、企業財務) 
経歴
  学歴
1. 2008/04~2011/03 埼玉大学 経済科学研究科 経済学 博士課程修了 博士(経済学)
  略歴
1. 1987/04~2015/12 みずほ銀行
2. 2012/09~2016/03 亜細亜大学大学院 アジア・国際経営戦略研究科 非常勤講師
3. 2013/04~2016/03 亜細亜大学 アジア研究所 嘱託研究員
4. 2015/12~2016/03 立命館アジア太平洋大学 国際経営学部 非常勤講師(「アジア経済論」担当)
5. 2016/04~2017/03 東洋大学 経済学部 非常勤講師(「国際金融論」担当)
業績
  著書・論文
1. 論文  アジア地域通貨単位(AMU)建取引の有用性と必要性 国際経済(早期公開)  (単著) 2021/03
2. 著書  『グローバリゼーションと基軸通貨 ドルへの挑戦』   (共著) 2019/07
3. 論文  「国際金融センターの都市比較~東京市場発展の方策」   (単著) 2017/03
4. 著書  『揺らぐ世界経済秩序と日本 反グローバリズムと保護主義の深層』   (共著) 2019/11
5. 著書  『検証・アジア経済』   (共著) 2017/03
全件表示(40件)
  講師・講演
1. 2016/12 「金融・資本市場統合の現状と展望」(国際機関日本アセアンセンター)
2. 2021/03/12 「国際金融センターの類型と同一国複数金融都市の運営」(一般社団法⼈国際資産運用センター推進機構(JIAM)(web))
3. 2017/11 「東アジアの金融危機対応における地域主義とグローバリズム」(日本大学)
4. 2008/11 「アジアバスケット通貨建て債券の企業財務への影響」(日本大学)
5. 2011/11 「アジアにおける通貨政策と為替戦略」(上智大学)
全件表示(7件)
  学会発表
1. 2020/10/17 米中対立下の国際通貨体制と東アジア域内通貨制度の展望(日本国際経済学会第79回全国大会 共通論題「ポスト・グローバリゼーション―世界経済の減速と世界経済体制の行方―」)
2. 2019/05/26 アジア通貨に関する為替リスク管理(日本金融学会2019年度春季大会)
3. 2017/03 「ASEAN5為替政策の検証」(アジア・国際経営戦略学会第10回報告大会)
4. 2016/05/16 「国際金融センターの都市比較」(日本金融学会2016年度春季大会)
5. 2015/03 ASEAN+3「地域通貨単位」に関する一考察(アジア・国際経営戦略学会第8回報告大会)
全件表示(16件)
その他
  所属学会
1. 2005/05~ 日本ファイナンス学会
2. 2006/10~ 日本国際経済学会
3. 2007/08~ アジア・国際経営戦略学会
4. 2008/05~ 日本金融学会
5. 2011/06~ 証券経済学会