(最終更新日:2024-06-16 20:01:21)
  クノ アラタ   KUNO Arata
  久野 新
   所属   国際関係学部 国際関係学科
   職種   教授
研究分野
  専門分野
経済政策 (キーワード:国際貿易論、通商政策、経済安全保障、アジア太平洋地域の経済統合) 
経歴
  学歴
1. 慶應義塾大学 博士課程修了 博士(経済学)
  略歴
1. 2020/04~ 亜細亜大学 国際関係学部国際関係学科 教授
2. 2012/04~ 慶應義塾大学 通信教育部 非常勤講師
3. 2016/04~ 一般財団法人 国際貿易投資研究所 客員研究員
4. 2014/04~2018/03 杏林大学 総合政策学部 助教授・准教授
5. 2013/04~2023/03 公益財団法人 環日本海経済研究所 共同研究員
全件表示(13件)
  メールアドレス
  kyoin_mail
業績
  著書・論文
1. 論文  Japan’s Economic Security Policy and Japan-ROK Cooperation Korea On Point  (単著) 2023/12 Link
2. 著書  「中国の経済的威圧:事例から見る傾向と含意」 『インド太平洋地経学と米中覇権競争』  (共著) 2023/10
3. 著書  Supply Chain Trends and Management of Japan "2023 Trilateral Economic Report"  (共著) 2023/07 Link
4. 論文  Japan’s joining MPIA an outside chance to boost momentum for WTO reform East Asia Forum  (単著) 2023/05 Link
5. 論文  「対ロシア経済制裁の有効性 ―予備的評価と展望―」 『東亜』 665,18-25頁 (単著) 2022/11 Link
全件表示(47件)
  講師・講演
1. 2024/03/01 「米国大統領選挙と経済安全保障政策の行方」(名古屋商工会議所)
2. 2023/07/12 IPEF Supply Chain Crisis Response Network Operation (Ministry of Trade, Industry and Energy, ROK) (Busan, Korea)
3. 2023/06/22 Regional Economic Cooperation under the RCEP Framework: Japan's Perspectives (Trilateral Cooperation Secretariat)(Seoul, Korea) Link
4. 2023/03/14 「グローバル化と経済安全保障:その均衡点のゆくえ」(財務省 財務総合研究所)
5. 2023/02/06 「日本の経済安全保障推進法について」(Korea Institute for International Economic Policy: KIEP)(Seoul, Korea)
全件表示(29件)
  学会発表
1. 2024/06/01 Comments on “Trade and war, revisited” (Tadashi ITO)(The 13th Spring Meeting of The Japan Society of International Economics)
2. 2024/02/27 Comments on “Disruption and diversity in Australia's economic security” (Jeffrey Wilson)(Disruption and diversity in Australia's economic security)
3. 2023/12/28 「日本の経済安全保障政策とサプライチェーン強靭化:日台協力の可能性」(日台経済安保と技術政策)
4. 2023/11/30 "Regional Integration in Northeast Asia: The Coexistence of Irresistible Market Attractiveness and Geo-Economic Risks"(From a “World of Regions” to “Interlocking Regional Worlds”? What Next for the Study of Regionalism in Complex Geopolitical Times)
5. 2023/10/14 "Strengthening Supply Chain Resilience through Market Dynamics, Government Involvement, and International Cooperation"(Towards a Comprehensive Partnership: Korea-Japan Economic Security and International Cooperation in the Age of Hyper-Uncertainty)
全件表示(12件)
  教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2024/03/14 財務省主催「国際物流と貿易の未来を考える学生フォーラム」にてゼミ生チームが最優秀賞受賞
その他
  所属学会
1. 2006/08~ 日本国際経済学会
2. 2016/12~ アジア政経学会
  委員会・協会等
1. 2020/10/01~2023/03/31 日本国際フォーラム「米中覇権競争とインド太平洋地経学」 委員
2. 2021/01/01~2022/03/31 日本関税協会「RCEP貿易政策研究会」 委員
3. 2015/04/01~2018/03/31 日本関税協会「TPPと21世紀の関税・貿易政策研究会」 委員
4. 2015/04/01~2017/03/31 日本国際問題研究所「ポストTPPにおけるアジア太平洋経済秩序の新展開」 委員
5. 2013/06/01~2014/03/31 明治大学国際総合研究所「東アジア経済統合の展開および深化に向けた政策の在り方」研究会 委員
全件表示(13件)
  社会における活動
1. 2024/01 JICA program "Japan's Economic Security Policy: Motives, Structure, and Future Prospects (Part 2)"
2. 2023/11 「IPEF合意へ「供給網協定が成果に」 専門家が評価」(日本経済新聞) Link
3. 2023/09 「無力化へ販路・調達先分散を 経済的威圧にどう向き合う(経済教室)」(日本経済新聞) Link
4. 2022/09 「ロシア撤退」を完了させた企業は2%だけ…非友好国からビジネスを切り離すのが難しくなる3つの理由(プレジデント・オンライン) Link
5. 2022/06 「連載:グローバル化と経済安全保障(やさしい経済学)」(日本経済新聞) Link
全件表示(16件)