photo
    (最終更新日:2019-07-03 11:57:15)
  カトウ タカユキ   KATO Takayuki
  加藤 隆之
   所属   法学部 法律学科
   職種   教授
研究分野
  専門分野
公法学 (キーワード:法学、公法学) 
経歴
  学歴
1. 1990/04~1994/03 中央大学 法学部 法律学科 卒業 法学士
2. 1994/04~1997/03 中央大学大学院 法学研究科 修士課程修了 法学修士
3. 1997/04~2002/03 中央大学大学院 法学研究科 博士課程単位取得満期退学
4. 1998/09~1999/06 ウェールズ大学カーディフロースクール カーディーフロースクール 留学
5. 2009/03/23
(学位取得)
中央大学 博士(法学)(公法学)
  略歴
1. 2001/05~2002/07 総務省 情報通信政策研究所 講師
2. 2002/04~2003/03 中央大学経済学部 非常勤講師
3. 2003/04~2007/03 青森中央学院大学 経営法学部 専任講師
4. 2005/04~ 中央大学 法学部 非常勤講師
5. 2005/04~2008/03 弘前大学 人文学部 非常勤講師
全件表示(10件)
業績
  著書・論文
1. 著書  人権判例から学ぶ憲法 (単著) 2014/04
2. 著書  よくわかる憲法[第2版] (共著) 2013/05
3. 著書  性表現規制の限界 (単著) 2008/03
4. 著書  憲法〔第2版〕 (共著) 2007/03
5. 著書  Information情報教育のための基礎知識 (共著) 2003/03
全件表示(29件)
  講師・講演
1. 2011/11 Personal Information Protection Legislative Development in Japan(台北)
2. 2012/06 日本の個人情報保護制度について(大連)
3. 2013/07 個人情報の第三者提供における個人情報取扱事業者の責任〈具体的なケースを素材として〉(東京、千代田放送会館)
4. 2016/06 個人情報保護に関する国際動向 EUの動向(東京)
5. 2016/08 GDPRにおける十分性審査と改正個人情報保護法(東京)
全件表示(8件)
  学会発表
1. 2016/02/15 Equality – Common Value?
2. 2015/10/28 Implications of the CJEU Judgement on Safe Harbour Agreement
3. 2005/05/01 (学会発表)モラル規制の限界-アメリカのソドミー規制の素材として-(青森法学会)
その他
  資格・免許
1. 1993/08/01 国家公務員採用Ⅰ種試験法律職合格
2. 2000/11/01 実用英語技能検定試験1級合格
  職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2008/08/01~2010/03/31 個人情報保護推進室政策企画専門官
  所属学会
1. 2004/12~2018/03 アメリカ法学会
2. 2004/12~2018/03 青森法学会
3. 2004/12~ 日本公法学会
  委員会・協会等
1. 2006/07~2008/07 青森県土地収用委員会 委員
2. 2012/04/01~2015/03/31 行政書士試験研究センター 行政書士試験委員
3. 2012/04/01~2015/03/31 財団法人放送セキュリティセンター プライバシーマーク付与適格性審査会 委員
4. 2013/04/01~2014/03/31 板橋区情報公開及び個人情報保護審査会 委員
5. 2013/04/01~2014/03/31 桶川市情報公開・個人情報保護審査会 委員
全件表示(14件)
  社会における活動
1. 2000/05 関東弁護士会アメリカ視察旅行同行通訳及び翻訳(被害者保護問題の視察)
2. 2001/08~2001/09 フィジー国政選挙監視メンバー(国際連合臨時職員)
3. 2006/10~2008/07 青森地方裁判所 青森地方裁判所法廷通訳
  研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/11~2019/10  ロボット社会共創プロジェクト 国内共同研究 (キーワード:ロボット、プライバシー)