(最終更新日:2019-07-03 11:59:23)
  ヘンザン ヒデナリ   HENZAN Hidenari
  平安山 英成
   所属   都市創造学部 都市創造学科
   職種   准教授
研究分野
  専門分野
商学 (キーワード:経営学、商学、マーケティング、広告) 
経歴
  学歴
1. 2002/04~2004/03 明治大学大学院 商学研究科 修士課程修了 修士(商学)
2. 2005/04~2011/03 明治大学大学院 商学研究科 博士課程単位取得満期退学
業績
  著書・論文
1. 著書  『イノベーションと組織』 (共著) 2012/05
2. 著書  『サービス・ドミナント・ロジック ‐マーケティング研究への新たな視座‐』 (共著) 2010/03
3. 論文  「マーケティング・コミュニケーション研究に対するアジェンダ・セッティング機能の適用(1)
―メディア・アジェンダと受け手アジェンダ、そして随伴条件の検討を中心に―」 (単著) 2015/03
4. 論文  「戦略的アライアンスとしての水平的協同広告に関する基礎的研究」 (単著) 2015/03
5. 論文  「日本の少子高齢化社会におけるマス・メディア広告のアジェンダ・セッティング機能
―高齢者と家族との会話による広告の社会的効果―」 (共著) 2013/12
全件表示(16件)
  学会発表
1. 2017/12/16 国際スポーツ大会における企業の社会的貢献―アジェンダ設定による情報環境創造―(日本消費経済学会東日本大会)
2. 2017/10/07 マスメディア広告のアジェンダ設定機能効果分析(日本経営診断学会 第50回全国大会)
3. 2016/09/14 アジェンダ・セッティング機能のマス・メディア広告に対する適応可能性を求めて(日本広告学会関東部会)
4. 2014/09/28 情報の送り手と受け手から見たアジェンダ・セッティングの二面性(日本消費経済学会第39回全国大会)
5. 2013/11/17 少子高齢化におけるマス・メディア広告のアジェンダ・セッティング機能―高齢者と家族との「会話」の広告効果―(日本広告学会第44回全国大会)
全件表示(8件)
その他
  所属学会
1. 2005/04~ 日本経営診断学会
2. 2016/09~ ∟ 関東部会理事
3. 2005/05~ 日本商業学会
4. 2005/10~ 日本消費経済学会
5. 2006/03~ 日本広告学会
  研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~2021/03  マスメディア広告のアジェンダ設定機能に関する実証研究:2020年東京五輪を対象に 若手研究(B) 
2. 2014/03~2015/03  マーケティング・コミュニケーションにおけるアジェンダ・セッティング機能分析 競争的資金等の外部資金による研究 (キーワード:マーケティング・コミュニケーション、広告効果、アジェンダ・セッティング機能)