マツモト ケンシン   Matsumoto,Kenshin
  松本 賢信
   所属   法学部 法律学科
   職種   教授
言語種別 ロシア語
発行・発表の年月 2006/07
形態種別 大学・研究所等紀要
査読 査読有り
標題 "Шахматныемотивы втворчествеВладимираНабокова"
執筆形態 単著
掲載誌名 『亜細亜大学学術文化紀要』
出版社・発行元 亜細亜大学学術文化学会
巻・号・頁 9号
概要 英語論文“Vladimir Nabokov's Early Works and Chess"の言わば続編であるが、本稿では初期の詩「チェス・ソネット三篇」を分析した。また、『詩とプロブレム』に掲載された18番のプロブレムと『ルージン・ディフェンス』における「レトロ解析」の手法との関係についても言及した。決して十分ではないが、ナボコフ文学におけるチェスへの関心が創作技法として結実している一面が示せたのではないかと思う。なお、国際ナボコフ学会にてドリーニン博士より指摘された1940年の二手詰めプロブレムの別解
ISSN 1347-0248