イタガキ フミヒコ   Itagaki,Fumihiko
  板垣 文彦
   所属   経営学部 経営学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1984/12
形態種別 学術雑誌
標題 「てんかん患者についての乱数生成法の応用的研究」
執筆形態 共著
掲載誌名 神奈川精神医学会誌
巻・号・頁 34号,45-51頁
著者・共著者 共著者:宮内利郎、橋本泰子、金子彰、一原浩
概要 学校での問題行動の潜在的な要因として、てんかんなどの脳波異常があげられる。この論文は脳波異常が思考機能に与える影響を検討するための基礎研究として、乱数生成課題の遂行とてんかんの発作型との関連を検討したものである。多次元尺度構成法による分析の結果、単純部分発作群ー原発全般てんかん・強直間代発作群ー複雑部分発作群の順に生成された系列の中に占める自然数系列の割合は高くなることが明らかになった。