イタガキ フミヒコ   Itagaki,Fumihiko
  板垣 文彦
   所属   経営学部 経営学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1994/04
形態種別 学術雑誌
標題 「乱数生成課題とロールシャッハ図版の探索方略の関連について」
執筆形態 共著
掲載誌名 ロールシャッハ研究36
巻・号・頁 1-17頁
著者・共著者 共著者:内藤佳津雄
概要 乱数生成課題でランダム性の高い数系列を生成できる被験者はロールシャッハテストにおいて全体反応が少なく、特殊部分反応が多いという先行研究を基にロ・テスト図版観察時の眼球運動を計測し、ランダム性と視覚的探索様式の関連について検討した。その結果高ランダム群の方が低ランダム群に比較して一定時間内での視点の停留回数が多く、図版の探索範囲が広いことが明らかになった。