イタガキ フミヒコ   Itagaki,Fumihiko
  板垣 文彦
   所属   経営学部 経営学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1993/11
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 「児童の乱数生成方略について」
執筆形態 単著
掲載誌名 『亜細亜大学教養部紀要』
出版社・発行元 亜細亜大学
巻・号・頁 48号,53-66頁
概要 小学校1年生から中学3年生計278名を対象に乱数生成課題を施行し、思考の発達的変化を検討した。その結果、小学1年生から5,6 年生までは数の選択が前半の数に集中し、数表象間の連想強度に基づいた生成方略が優勢であることが示唆された。しかし、生成速度は5年生以降から延滞する方向に逆転し、ランダム性の上昇、自然数系列の抑制傾向が認められる。これは異なる乱数生成方略の発現を意味ピアジェのいう形式的操作期への移行の段階に対応する。