ターバーフィールド ピーター   TURBERFIELD Peter
  ターバーフィールド ピーター
   所属   国際関係学部 国際関係学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2012/03
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 Physiognomy: the ugliness of facial discrimination in colonial-era literature
執筆形態 単著
掲載誌名 亜細亜大学国際関係紀要
巻・号・頁 Vol. 21(2),pp. 77-95頁
概要 19世紀のイギリス文学では、人相学の論理を用いることが当たり前だった。そして、それは自然と植民地主義の文学にも用いられるようになり、植民地における作為的な階級関係を正当化するのに使われた。本稿は、人相学の取り入れ方を分析することにより、一人の作家の考え方がいかに異なるものであるかを検証している。