アガタ テル   Agata,Teru
  安形 輝
   所属   国際関係学部 国際関係学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1997/08
形態種別 学術雑誌
査読 査読有り
標題 最適採餌理論の情報探索行動への応用:情報量の測定に関する提案
執筆形態 共著
掲載誌名 Library and Information Science
巻・号・頁 No.35,51-57頁
著者・共著者 安形輝; 金宣伶
概要 動物行動学の最適採餌理論とは動物がどのように餌を取るかに関する理論である。情報探索行動でこの理論を応用した先行研究では文献数により情報量を測定しているが、そのことにより応用範囲を限定してしまっている。この研究では利用者の相対的な評価を組み入れることで理論の応用範囲を大きく拡張している。