カトウ カズヒコ   KATO Kazuhiko
  加藤 一彦
   所属   経済学部 経済学科
   職種   准教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 2011/01
形態種別 学術雑誌
査読 査読有り
標題 Emission Quota versus Emission Tax in a Mixed Duopoly
執筆形態 単著
掲載誌名 Environmental Economics and Policy Studies
巻・号・頁 Vol.13,pp.43-63
概要 混合寡占市場における排出税と排出割当の効果に関する分析を行った。この研究は博士論文(学術論文10)を基としている。ただし、博士論文では公企業の目的が「社会厚生最大化」の場合のみを取り扱っているのに対し、本論文ではさらに公企業の目的が「消費者余剰+生産者余剰」の場合についても取り扱い、公企業の目的の違いが両環境政策の優劣に異なる影響をもたらしていることを示した。