イマヅ トシアキ   IMAZU Toshiaki
  今津 敏晃
   所属   法学部 法律学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2004/12
形態種別 学術雑誌
査読 査読有り
標題 「一九二五年の貴族院改革に関する一考察」
執筆形態 単著
掲載誌名 『日本歴史』
巻・号・頁 679号
概要 一九二五年に男子普通選挙制度成立度と同時に実施された貴族院改革について、貴族院改革論、法令成立過程における議論、成立後の実態を比較した。これにより、貴族院改革の争点が、貴族院への政党の影響力の浸透を一層進展させるか、それを防ぐか、言い換えれば、「政党化」をめぐる点にあったことを明らかとした。また、政党内閣が継続する限り貴族院の「政党化」が進展することを展望した。