フクシマ タカシ   FUKUSHIMA Takashi
  福嶋 崇
   所属   国際関係学部 国際関係学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2005/06
形態種別 学術雑誌
標題 「吸収源CDMの枠組みと持続可能性の検討―諸アクターの利害関係に着目して」
執筆形態 単著
掲載誌名 熱帯林業
出版社・発行元 国際緑化推進センター
巻・号・頁 (63),10-16頁
概要 企業、NGOによる吸収源CDM事業は、事業における「主人公」、想定している「持続可能性」の点で異なる事業として位置づけるべきものである。一方、吸収源CDMは環境・経済・社会面への配慮を求めており、このことは環境・社会面への配慮が必ずしも十分でなかった従来の企業の植林事業、経済基盤の弱かったNGOの植林事業、をそれぞれ持続可能性の面で向上させる期待がある。