フクシマ タカシ   FUKUSHIMA Takashi
  福嶋 崇
   所属   国際関係学部 国際関係学科
   職種   准教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 2013/08
形態種別 学術雑誌
査読 査読有り
標題 "The Significance of CSR in A/R CDM Promotion from the Case Study of Japan: A Focus on Corporate Forest-Related Activities and Emission Trading"
執筆形態 単著
掲載誌名 Journal of Forest Research
出版社・発行元 The Japanese Forest Society
巻・号・頁 18(4),pp.293-304
概要 2008年の企業への質問票調査結果より、CSRが企業の森林関連活動、排出権取引活動、両者の性質を併せ持つ吸収源CDM政策推進の誘因として機能しうるかについて分析した。多くの企業が何らかの形で森林関連活動に従事し、排出権取引活動に高い関心を持つ。しかし、吸収源CDMの認知度は高いものの大半の企業の参加状況は情報収集段階に留まっており、CSRは企業の吸収源CDM推進の誘因としては不十分と結論付けた。