ヤマモト タカコ   YAMAMOTO Takako
  山本 高子
   所属   法学部 法律学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/05
形態種別 学術雑誌
標題 刑事裁判例批評(313)刑法234条の「威力を用いて人の業務を妨害した」とはいえないとして、威力業務妨害罪の成立を否定した事例
執筆形態 単著
掲載誌名 刑事法ジャーナル
掲載区分国内
巻・号・頁 (48),103-107頁
概要 街頭宣伝活動を行っていた際、無許可でビラの配布を始めた者に、JR職員約20名とともに制止しようとした副駅長に対し、大声で抗議し、副駅長をにらむなどしながら、街頭宣伝活動が終わるまでの間、副駅長の近くに立っていた行為と活動を終えた街頭宣伝活動参加者らが移動するために駅コンコース内に立ち入ろうとした際、制止しようとした副駅長に対し、その体を押しのけてコンコース内に立ち入り、他の参加者らと一緒にコンコース内を通過して移動した行為について、威力業務妨害罪の成立を否定した大阪地裁平成26年7月4日判決について、これまでの威力業務妨害罪の成否をめぐる判例の流れや学説の立場を概観・考察したものである。