オノエ ノリコ
  尾上 典子   経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科   教授
    専門分野
  西洋史, 経済史, 英米・英語圏文学 (キーワード:西洋史、経済史、ヨーロッパ語系文学、アメリカ大衆文化史、ウォルト・ディズニー、ディズニーランド、テーマパーク、ハリー・フーディーニ、ニック・ワレンダ、サーカス産業、文化産業) 
    学歴
1. 1973/04~1975/03 成城大学大学院 文学研究科 英文学専攻 修士課程修了 文学修士
2. 1975/04~1978/03 成城大学大学院 文学研究科 英文学専攻 博士課程単位取得満期退学
    略歴
1. 1985/08~1985/09 アメリカ合衆国カリフォルニア州スタンフォード大学 客員研究員
2. 1989/02~1989/03 アメリカ合衆国ワシントン州パシフィック・ルーセラン大学 客員研究員
3. 1993/03~1993/03 アメリカ合衆国カリフォルニア州カリフォルニア大学バークリー校 Visiting Scholar
4. 2012/04~2012/09 成城大学 経済学部 経営学科 非常勤講師
    著書・論文
1. 論文  「Walt DisneyとDisneyland-アメリカ文化史におけるDisneylandの意義-」  (単著)  2006/01
2. 論文  「ライヴ・エンターテインメントの王者Harry Houdini―その苦闘の時期―」  (単著)  2015/03
3. 論文  「アメリカのサーカス産業におけるNik Wallendaの業績の意義ーNiagara Falls Walkを中心としてー」  (単著)  2014/03
4. 論文  「Walt Disneyとアメリカ大衆文化-芸術と企業の理想的融合-」  (単著)  2002/01 Repository
5. 論文  「アメリカのサーカス産業におけるWallenda家の意義」  (単著)  2013/03
全件表示(41件)
    学会発表
1. 1988/12 「ナサニエル・ホーソーンと機械文明」(湘南英文学会 昭和63年度後期総会において成果発表)
2. 1978/04 「恋愛小説としての『緋文字』」(アメリカ学会 第12回年次大会)
    教育上の能力
・教育方法の実践例
1. 2001/08/01~2001/12/31 「アメリカの歌曲」を通してのアメリカ文化理解および英語運用能力強化の指導
2. 2003/04/01~ ヴィデオ・DVD教材の効果的運用
3. 2003/04/01~ 特色あるゼミナール指導
4. 2003/08/24 オープン・キャンパスでの体験授業の実施
5. 2005/06/07 ゼミナールのフィールドワーク「東京デイズニー・シー/エンターテインメント研修」
・作成した教科書、教材
全件表示(13件)
    所属学会
1. 1975/04~ アメリカ学会
2. 1975/04~ 日本アメリカ文学会
3. 1978/04~ 湘南英文学会(昭和55年 3月まで湘南英語英文学研究会)
4. 2007/10~ 文化経済学会〈日本〉
    社会における活動
1. 1991/07 亜細亜学園 創立50周年記念カレッジソング作曲を亜細亜学園企画部から依頼されて作曲し、その曲「さあ、ぼくらの…」は、11月 4日亜細亜学園講堂での創立50周年記念式典で、吹奏楽団と混声合唱団により発表された。
2. 2003~2013 亜細亜学園 評議員
3. 2004/04~2017/03 亜細亜大学短期大学部 学術研究所長
4. 2007/01 亜細亜大学短期大学部学術研究所主催講演会で「Walt DisneyとDisneyland-テーマパーク王国の誕生-」という演題で、本学学生、教職員、社会人を対象とした講演を行った。その際、故Walt Disney氏の御長女Diane DisneyMiller氏から私に贈られたDVD資料(Disneyland開園50周年記念祝賀式典の映像記録)を公開した。
5. 2009/12 株式会社サンリオならびに株式会社サンリオ・エンターテイメント代表取締役社長・辻信太郎氏からの要請により、サンリオ・ピューロランド開設20周年記念ミュージカル『湖のメルヘン-Rio』のイメージソング「白鳥の詩-湖のソレアード」を作詞・作曲。
全件表示(6件)
    受賞学術賞
1. 1987/12 横浜市社会福祉協議会より謝状とメダルを授与(過去6年間のチャリティ・コンサートの開催を通じて社会福祉に貢献)
2. 1991/11 横浜市社会福祉協議会より表彰状とメダルを授与(過去10年間の上記ヴォランティア活動を通じて社会福祉に貢献)
3. 1992/12 武蔵野市民社会福祉協議会より感謝状を授与(チャリティ・ コンサートの開催を通じて社会福祉に貢献)
4. 1993/07 武蔵野市民社会福祉協議会より感謝状を授与(チャリティ・ コンサートの開催を通じて社会福祉に貢献)
5. 1994/12 武蔵野市民社会福祉協議会より感謝状を授与(チャリティ・ コンサートの開催を通じて社会福祉に貢献)
全件表示(7件)
    現在の研究課題やメッセージ
アメリカと日本のテーマパーク産業とテーマパークの生み出した大衆芸術
ライヴ・エンターテインメント研究―サーカス・エンターテインメントとエスケイプ・アートを中心として―

gakumu@asia-u.ac.jp(総合企画部学務課)
〒180-8629 東京都武蔵野市境5-24-10 亜細亜大学
Copyright©Asia university All rights reserved.