オオモリ カツノリ
  大森 克徳   経済学部 経済学科   教授
    専門分野
  基礎生物学 (キーワード:ミジンコ、単為生殖、多型性) 
    学歴
1. 1986/04~1990/03 東京大学 教養学部 理科2類 卒業 動物生理・行動理学士
2. 1990/04~1992/03 東京大学大学院 理学系研究科 動物学専攻 修士課程修了 理学修士(動物生理・行動)
3. 1992/04~1994/03 東京大学大学院 理学系研究科 動物学専攻 博士課程中退
4. 2000/04~2003/03 東京水産大学大学院 水産学研究科 資源育成学専攻 博士課程修了 博士(水産学)(水産学一般)
    略歴
1. 1994/04~2002/09 科学技術庁航空宇宙技術研究所 研究員
2. 1998/04~2005/03 大妻女子大学 社会情報学部 非常勤講師
3. 2002/10~2003/09 独立行政法人航空宇宙技術研究所 主任研究員
4. 2003/10~2012/03 独立行政法人宇宙航空研究開発機構 主任研究員
5. 2010/04~2012/03 茨城大学 理学部 非常勤講師
    著書・論文
1. 論文  Static and Dynamic Hypergravity Responses of Osteoblasts and Osteoclasts in Medaka Scales  (共著)  2013/03
2. 論文  Determination of calcium sensing receptor in the scales of goldfish and induction of its mRNA expression by acceleration loading  (共著)  2013/01
3. 論文  Excellent thermal control ability of Cell Biology Experiment Facility (CBEF) for ground-based experiments and experiments onboard the Kibo japanese experiment module of international space station  (共著)  2012/08
4. 論文  魚類のウロコを用いた評価系の開発と骨代謝研究への応用  (共著)  2012/08
5. 論文  Prostaglandin E2 increases both osteoblastic and osteoclastic activity in the scales and participates in calcium metabolism in goldfish  (共著)  2012/08
全件表示(74件)
    講師・講演
1. 1999/06 宇宙服の技術現状と我が国の関連研究(東京)
2. 2003/03 人類の宇宙活動の推進(調布,宇宙航空研究開発機構)
3. 2004/09 Utilization of Aquatic Organisms in Closed Systems(Rokkasho, Japan)
4. 2006/02 閉鎖循環カセット式魚類飼育システム(東京)
5. 2006/12 Space Radiation Research(Tsukuba, Japan)
全件表示(8件)
    学会発表
1. 2012/11/17 骨モデル(魚のウロコ)に対する宇宙放射線(重粒子線)の影響(2012年度日本動物学会中部支部大会)
2. 2012/10/13 宇宙放射線の生物影響に関する研究 -「きぼう」で何が行われたか-(第11回総合学術文化学会・学術研究会)
3. 2012/03/26 キンギョ・ウロコを使った宇宙実験:微小重力下における破骨細胞の超微細構造解析(第117回日本解剖学会総会・全国学術集会)
4. 2012/01/23 魚類のウロコを用いた宇宙生物学的研究:新規メラトニン誘導体のウロコ及び骨疾患ラットの骨代謝に対する作用(宇宙利用シンポジウム(第28回))
5. 2011/06/15 異なる重力環境下におけるオオミジンコDaphnia magna の姿勢保持(生態工学会2011年次大会)
全件表示(117件)
    資格・免許
1. 1988/12 スキューバダイビングライセンス(JUDF)
2. 1990/06/08 普通自動車運転免許
3. 1993/08 国家公務員Ⅰ種(生物)
    取得特許
1. 2003/01/17 データ多重化無線通信システム (特開2003-018559号)
2. 2003/10/10 環境浄化循環型水電解装置 (特許第3479950号)
    所属学会
1. 1994/04~ 日本宇宙生物学会
2. 1994/04~ 日本航空宇宙学会
3. 1997/04~1999/03 ∟ 宇宙利用部門委員会幹事
4. 2004/04~2005/03 ∟ 日本航空宇宙学会宇宙利用部門委員会委員
5. 1994/04~ 生態工学会
全件表示(9件)
    委員会・協会等
1. 1999/04/01~2001/03/31 宇宙インフラストラクチャ研究会 ビジョン執筆グループ1A、有人宇宙技術ワーキンググループ
2. 2009/10/01~2011/03/31 財団法人衣笠会教育プロジェクト委員会 委員
3. 2011/04/01~2012/03/31 宇宙航空研究開発機構宇宙環境利用科学委員会 幹事
4. 2012/03/01~ 財団法人衣笠会繊維研究所 共同研究審査委員会 委員
    社会における活動
1. 2002/10~2005/03 神奈川県水産総合研究所内水面試験所 凍結乾燥ワムシ作製に関する技術協力
    研究課題・受託研究・科研費
1. 1996/04~1998/03  宇宙ステーションにおける明暗周期の動物に与える影響についての研究  奨励研究 
2. 1998/04~2001/03  食物連鎖を利用した大型魚類飼育装置の閉鎖型化の研究  競争的資金等の外部資金による研究 
3. 2000/04~2003/03  高度衛星・通信技術を医療に応用するための研究開発  競争的資金等の外部資金による研究 
4. 2001/04~2005/03  閉鎖生態系循環式水棲生物飼育システムの構築  科学研究費補助金(B)一般 
5. 2002/10~2005/03  水産養殖工場を実現する工業型養殖技術の研究  競争的資金等の外部資金による研究 
全件表示(7件)
    受賞学術賞
1. 2007/05 生態工学会論文賞
2. 2011/06 生態工学会講演論文賞

gakumu@asia-u.ac.jp(総合企画部学務課)
〒180-8629 東京都武蔵野市境5-24-10 亜細亜大学
Copyright©Asia university All rights reserved.