アサノ ウララ
  浅野 麗   経営学部 経営学科   講師
    専門分野
  日本文学, 文学一般 (キーワード:日本近現代文学、中上健次、石牟礼道子、笙野頼子) 
    学歴
1. 1997/04~2002/03 慶應義塾大学 文学部 国文学専攻 卒業 学士(文学)
2. 2002/04~2004/03 慶應義塾大学大学院 文学研究科 国文学専攻 修士課程修了 修士(文学)
3. 2004/04~2010/03 慶應義塾大学大学院 文学研究科 国文学専攻 博士課程単位取得満期退学
4. 2011/01/26
(学位取得)
慶應義塾大学大学院 博士(文学)
    略歴
1. 2004/04~2012/03 中央大学付属高等学校 国語科 兼任講師
2. 2010/04~2012/03 慶應義塾大学 文学部 非常勤講師
3. 2010/04~2011/03 鶴見大学 文学部日本文学科 非常勤講師
4. 2011/04~2015/03 亜細亜大学 非常勤講師
5. 2011/04~2015/03 玉川大学 リベラルアーツ学部リベラルアーツ学科 非常勤講師
全件表示(13件)
    著書・論文
1. 著書  漱石辞典    2017/05
2. 著書  大学生のための文学トレーニング 現代編  (共著)  2014/06
3. 著書  喪の領域―中上健次・作品研究―  (単著)  2014/04
4. 論文  「無形の言葉」を綴ること : 石牟礼道子『苦海浄土 第三部』「第三章 鳩」をめぐって (特集 石牟礼道子)  (単著)  2015/10
5. 論文  石牟礼道子『苦海浄土 わが水俣病』への道―「水俣湾漁民のルポタージュ 奇病」から「海と空のあいだに坂上ゆきのきき書より」への改稿をめぐる検証と考察  (単著)  2013/09
全件表示(26件)
    学会発表
1. 2016/12/03 「石牟礼道子「詠嘆へのわかれ」が目指すこと(亜細亜大学総合学術文化学会学術研究会)
2. 2014/08 「初期石牟礼道子について」(第8回戦後文化運動合同研究会「セッション2 50年代・女性が「書く」ことをめぐって」)
3. 2013/08 「『苦海浄土 わが水俣病』の改稿から考えること」(ミニワークショップ 「石牟礼道子『苦海浄土』 を読み直す」(名古屋大学大学院集中講義 ミニワークショップ 報告B)
4. 2012/11 「石牟礼道子『苦海浄土 わが水俣病』をめぐっ て」 (特集大量死に立ち向かう言語表現はあるか)(日本社会文学会)
5. 2012/05 「<犯罪>と<書くこと>―中上健次と永山則夫 ―」 (特集<法>と<文学>)(日本近代文学会春季大会)
全件表示(8件)
    資格・免許
1. 2004/03/31 中学校教諭専修免許(国語)(平16中専第10061号)取得
2. 2004/03/31 高等学校教諭専修免許(国語)(平16専第10126号)取得
    所属学会
1. 2010/04~ 社会文学会
2. 2010/04~2013/06 ∟ 通信編集委員
3. 2010/07~ 昭和文学会
4. 2010/07~2013/06 ∟ 会務委員(企画運営、会計担当)
5. 2012/04~ 日本近代文学会
全件表示(6件)
    社会における活動
1. 2015/04~ 国際日本文化研究センター共同研究「戦後日本文化再考」
    科研費研究者番号
  60747088

gakumu@asia-u.ac.jp(総合企画部学務課)
〒180-8629 東京都武蔵野市境5-24-10 亜細亜大学
Copyright©Asia university All rights reserved.