アサノ ウララ
  浅野 麗   経営学部 経営学科   講師
    専門分野
  日本文学, 文学一般 (キーワード:日本近現代文学、中上健次、石牟礼道子、笙野頼子) 
    学歴
1. 1997/04~2002/03 慶應義塾大学 文学部 国文学専攻 卒業 学士(文学)
2. 2002/04~2004/03 慶應義塾大学大学院 文学研究科 国文学専攻 修士課程修了 修士(文学)
3. 2004/04~2010/03 慶應義塾大学大学院 文学研究科 国文学専攻 博士課程単位取得満期退学
4. 2011/01/26
(学位取得)
慶應義塾大学大学院 博士(文学)
    略歴
1. 2010/04~2012/03 慶應義塾大学 文学部 非常勤講師
2. 2010/04~2011/03 鶴見大学 文学部日本文学科 非常勤講師
3. 2011/04~2015/03 亜細亜大学 非常勤講師
4. 2011/04~2015/03 玉川大学 リベラルアーツ学部リベラルアーツ学科 非常勤講師
5. 2012/04~2015/03 共立女子短期大学 文科 非常勤講師
全件表示(10件)
    著書・論文
1. 著書  半島論 文学とアートによる叛乱の地勢学  (共著)  2018/09
2. 著書  バブルと失われた20年 (戦後日本を読みかえる)  (共著)  2018/07
3. 著書  漱石辞典  (共著)  2017/05
4. 著書  大学生のための文学トレーニング 現代編  (共著)  2014/06
5. 著書  喪の領域―中上健次・作品研究―  (単著)  2014/04
全件表示(33件)
    学会発表
1. 2018/03/04 笙野頼子『渋谷色浅川』における 90 年代と渋谷(〈フレキシブル〉に抗う ― 女、セクシュアリティ、そして文学をめぐる対話 Session 2 〈越境〉の鮮やかさを持たない〈流動性〉が意味すること ― 笙野頼子をめぐる対話)
2. 2017/05/27 〈差異の政治〉と一九九〇年代(担当:笙野頼子「なにもしてない」論 ―― 〈中途半端〉の帰趨――)(日本近代文学会春季大会)
3. 2016/12/03 「石牟礼道子「詠嘆へのわかれ」が目指すこと(亜細亜大学総合学術文化学会学術研究会)
4. 2015/09/26 死者たちについて/とともに出来事の文学を論じる(WINC9月例会)
5. 2014/08 「初期石牟礼道子について」(第8回戦後文化運動合同研究会「セッション2 50年代・女性が「書く」ことをめぐって」)
全件表示(11件)
    所属学会
1. 2010/04~ 社会文学会
2. 2010/04~2013/06 ∟ 通信編集委員
3. 2010/07~ 昭和文学会
4. 2010/07~2013/06 ∟ 会務委員
5. 2018/08~ ∟ 編集委員
全件表示(7件)
    社会における活動
1. 2015/04~2018/03 国際日本文化研究センター共同研究「戦後日本文化再考」
    科研費研究者番号
  60747088

gakumu@asia-u.ac.jp(総合企画部学務課)
〒180-8629 東京都武蔵野市境5-24-10 亜細亜大学
Copyright©Asia university All rights reserved.