(最終更新日:2018-12-19 21:33:00)
  オオタ ミキコ   OHTA Mikiko
  太田 瑞希子
   所属   国際関係学部 国際関係学科
   職種   講師
研究分野
  専門分野
経済政策 (キーワード:EU経済論、国際金融、金融システム) 
  担当科目
1. オリエンテーションゼミ
2. 国際金融入門
3. 国際金融論
4. 国際関係入門
5. 基礎ゼミ
全件表示(8件)
経歴
  学歴
1. 1998/04~2002/03 東北大学 経済学部 飛び級
2. 2000/09~2001/07 London School of Economics and Political Science Department of Economic History European Economic History 留学
3. 2002/04~2004/03 東北大学大学院 経済学研究科 修士課程修了 修士(経済学)
4. 2004/04~2007/03 東北大学大学院 経済学研究科 博士課程修了 博士(経済学)
  略歴
1. 2007/04~ 中央大学経済研究所 客員研究員
2. 2007/07~2010/01 欧州連合日本政府代表部(在ベルギー) 経済調査担当専門調査員
3. 2010/04~2010/08 Bruegel Visiting Scholar
業績
  著書・論文
1. 著書  『英国のEU離脱とEUの未来』 (共著) 2018/11
2. 論文  「EU金融規制・監督政策からみるBrexitと英国金融サービス」 (単著) 2018/03 Link
3. 論文  「EU銀行同盟ー3本柱から考察する統合の深化と展望」 (単著) 2015/03 Link
4. 著書  『世界経済・金融危機とヨーロッパ』 (共著) 2010/09
5. 論文  「欧州金融監督-ドラロジエール報告から欧州委員会による新金融監督法案まで-」 (単著) 
全件表示(9件)
  講師・講演
1. 2015/09 「欧州中央銀行の新たな役割」(大学セミナーハウス)
2. 2016/09 「EUの新たな試練ー英国のEU離脱後のヨーロッパー」
3. 2017/09 「イギリスのEU離脱 ー関税同盟と単一市場ー」(東京都八王子)
4. 2018/09 「分裂に立ち向かうEU」(東京都八王子市)
  学会発表
1. 2018/06/16 非伝統的金融政策の決定要因分析 -ヨーロッパにおける独特の要因をどう評価するか-(日本国際経済学会春季大会)
その他
  所属学会
1. 日本EU学会
2. 日本国際経済学会
3. 日本金融学会
  研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/10~  非伝統的金融政策の決定要因分析 その他の補助金・助成金 (キーワード:非伝統的金融政策、日本、ユーロ圏、中央銀行、マイナス金利、量的緩和)