(最終更新日:2018-03-21 07:10:03)
  ムカイ ワカナ   MUKAI Wakana
  向 和歌奈
   所属   国際関係学部 国際関係学科
   職種   講師
研究分野
  専門分野
国際関係論, 政治学 (キーワード:軍備管理、軍縮、不拡散、安全保障) 
経歴
  学歴
1. 2000/04~2004/03 東京外国語大学 外国語学部 英語専攻 卒業 学士(地域・文化)
2. 2004/04~2006/03 東京大学大学院 公共政策学教育部 公共政策学専攻国際公共政策コース 修士課程修了 修士(公共政策学(専門職))
3. 2006/04~2013/09 東京大学大学院 法学政治学研究科 総合法政専攻(国際政治) 博士課程修了 博士(法学)
  略歴
1. 2007/04~2008/03 日本国際問題研究所軍縮・不拡散促進センター 研究員補
2. 2010/04~2013/05 海洋政策研究財団 研究員
3. 2013/05~2014/06 東京大学政策ビジョン研究センター 特任研究員
4. 2014/07~2017/03 東京大学政策ビジョン研究センター 特任助教
5. 2016/04~2017/09 一橋大学国際・公共政策大学院 非常勤講師
全件表示(6件)
業績
  著書・論文
1. 著書  「第7章『トラック2』の定義と北東アジアの特徴」「第10章 東南アジアにおけるトラック2の役割と限界」鈴木達治郎・広瀬訓・藤原帰一編『核の脅威にどう対処すべきか-北東アジアの非核化と安全保障』 (共著) 2018
2. 論文  "Nuclear Deterrence or Nuclear Disarmament in East Asia? Suggestions for Japan" in Yuki Tatsumi and Pamela Kennedy eds., Balancing Between Nuclear Deterrence and Disarmament: Views from the Next Generation (共著) 2018/03
3. 論文  (博士学位請求論文)核不拡散の起源-西ドイツ・スウェーデン・日本における核をめぐるプレファレンスとプライオリティを事例として (単著) 2013/09
4. 論文  パキスタン もっとも不安定な核 (単著) 2010/05
5. 論文  核不拡散体制の逆説的な含意―インド核実験を事例として (単著) 2008/03
全件表示(9件)
その他
  所属学会
1. 国際安全保障学会
2. 日本国際政治学会
3. 日本軍縮学会
  研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~  IAEA査察制度の発展的課題ー査察手続きの法的制約と限界突破のための実証研究 基盤研究(C)(一般) 
2. 2015/04~2018/03  核廃絶実現に向けての促進・阻害要因の分析と北東アジアの安全保障 基盤研究(B)(特設分野研究)