ゴトウ ケイスケ
  後藤 啓介   法学部 法律学科   講師
    専門分野
  刑事法学 (キーワード:刑法、国際刑法) 
    学歴
1. 2002/04~2006/03 慶應義塾大学 法学部 法律学科 卒業 学士(法学)
2. 2006/04~2008/03 慶應義塾大学 法学研究科 公法学 修士課程修了 修士(法学)
3. 2008/04~2013/03 慶應義塾大学 法学研究科 公法学 博士課程単位取得満期退学 博士(法学)
4. 2011/10~2013/03 ベルリン・フンボルト大学 法学部 留学
    メールアドレス
  
    著書・論文
1. 論文  間接正犯論の新展開――ドイツ刑法の現状が日本刑法に示唆するもの――  (単著)  2012/10 Repository
2. 論文  日本刑法における共謀共同正犯と国際刑法における『正犯』概念に関する一考察――中核犯罪の『黒幕』とされる者は如何なる概念によって捕捉されるべきか――  (単著)  2010/12
3. 論文  ジェノサイドの『破壊する意図』と五つの個別的行為類型に関する一試論――現行日本刑法でのカバレッジという観点から――  (単著)  2009/03
4. 論文  ジェノサイドの犯罪構成要件に関する一考察――ジェノサイド罪の主な特徴と現行日本刑法での対応の限界――  (単著)  2009/03
5. 論文  ジェノサイドとICC規程の国内法整備に関する一考察――日本の現行刑法でジェノサイド行為を適切に訴追・処罰することができるのか――  (単著)  2008/03
全件表示(6件)
    学会発表
1. 2013/11/24 ICCにおける行為支配論をめぐる論争(国際人権法学会第25回大会「国際刑事裁判所(ICC)」研究グループ報告)
2. 2013/05/26 国際刑法における「正犯」概念の現状――国際刑事裁判所(ICC)における行為支配論と組織支配論の影響を中心に――(日本刑法学会第91回大会 ワークショップ 「国際刑事法の形成と国際刑事裁判所」)
    所属学会
1. 2008/05~ 日本刑法学会
2. 2013/06~ 慶應法学会
3. 2013/11~ 国際人権法学会

gakumu@asia-u.ac.jp(総合企画部学務課)
〒180-8629 東京都武蔵野市境5-24-10 亜細亜大学
Copyright©Asia university All rights reserved.