ヒガシウラ タクロウ
  東浦 拓郎   国際関係学部 多文化コミュニケーション学科   講師
    専門分野
  健康・スポーツ科学 (キーワード:運動生理学、認知神経科学) 
    学歴
1. 1998/04~2002/03 北海道教育大学札幌校 教育学部 中学校教員養成課程保健体育学科 卒業
2. 2002/04~2004/03 筑波大学大学院 体育研究科 健康教育学専攻 修士課程修了
3. 2004/04~2007/09 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 体育科学専攻 博士課程単位取得満期退学
4. 2008/03/25
(学位取得)
筑波大学大学院 人間総合科学研究科 博士(体育科学)(スポーツ科学)
    略歴
1. 2006/06~2007/03 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 講師(21世紀COEプログラム専従)
2. 2007/10~2011/03 筑波大学 体育科学系 準研究員
3. 2011/04~2012/03 筑波大学 スポーツResearch & Developmentコア 常勤研究員
4. 2012/04~2016/03 清和大学 法学部法律学科 専任講師
5. 2016/04~ 亜細亜大学 国際関係学部 多文化コミュニケーション学科 講師
    メールアドレス
  
    著書・論文
1. 論文  Resource allocation and somatosensory P300 amplitude during dual task: effects of tracking speed and predictability of tracking direction.  (共著)  2004
2. 論文  Changes in arousal level by differential exercise intensity.  (共著)  2004
3. 論文  Effects of task-responding manipulations on P300 and S-R compatibility.  (共著)  2005
4. 論文  運動後に得られる快適感の違いが脳内情報処理過程に及ぼす影響.  (共著)  2005
5. 論文  運動時間の違いによるP300の変動.  (共著)  2006
全件表示(25件)
    所属学会
1. 2003/05~ 日本体力医学会
2. 2013/09~ ∟ 評議員
3. 2003/05~ 日本運動生理学会
4. 2015/07 ∟ 評議員
5. 2005/05~ 日本体育学会
全件表示(8件)
    研究課題・受託研究・科研費
1. 2008/04~2011/03  ヒトの脳内情報処理過程に対する一過性の運動効果の解明  若手研究(B)・研究代表者 
2. 2010/04~2011/03  脳・運動神経系を鍛えるための運動処方開発  基盤研究(C)・研究分担者 
3. 2012/04~2014/03  スポーツ競技者の視空間知覚‐認知処理機構の解明  若手研究(B)・研究代表者 
4. 2013/04~2016/03  二重課題を用いた児童の注意処理機能の解明  基盤研究(C)・研究分担者 
5. 2014/04~  体感型ビデオゲームを活用した抗うつ及び認知機能を高める運動プログラムの開発  基盤研究(C)・研究代表者 
全件表示(6件)
    受賞学術賞
1. 2006/08 平成18年度日本体育学会学会賞(共同受賞)
2. 2008/08 第16回日本運動生理学会大会Young Investigator Award優秀賞
3. 2008/11 第22回筑波大学河本体育科学研究奨励賞
4. 2010/07 第11回日本運動生理学会奨励賞

gakumu@asia-u.ac.jp(総合企画部学務課)
〒180-8629 東京都武蔵野市境5-24-10 亜細亜大学
Copyright©Asia university All rights reserved.