(最終更新日:2019-04-23 00:38:44)
  ヒガシウラ タクロウ   HIGASHIURA Takuro
  東浦 拓郎
   所属   国際関係学部 多文化コミュニケーション学科
   職種   講師
研究分野
  専門分野
健康・スポーツ科学 (キーワード:運動生理学、認知神経科学) 
経歴
  学歴
1. 1998/04~2002/03 北海道教育大学札幌校 教育学部 中学校教員養成課程保健体育学科 卒業
2. 2002/04~2004/03 筑波大学大学院 体育研究科 健康教育学専攻 修士課程修了
3. 2004/04~2007/09 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 体育科学専攻 博士課程単位取得満期退学
4. 2008/03/25
(学位取得)
筑波大学大学院 人間総合科学研究科 博士(体育科学)(スポーツ科学)
  略歴
1. 2007/10~2011/03 筑波大学 体育科学系 準研究員
2. 2011/04~2012/03 筑波大学 スポーツResearch & Developmentコア 常勤研究員
3. 2012/04~2016/03 清和大学 法学部法律学科 専任講師
4. 2016/04~ 亜細亜大学 国際関係学部 多文化コミュニケーション学科 講師
業績
  著書・論文
1. 論文  局所的な高強度運動が覚醒水準に及ぼす影響 (共著) 2019/03
2. 論文  身体運動が壮中年期の認知機能に与える影響 (共著) 2018/09
3. 論文  大学生におけるレジスタンス運動後の気分と唾液アミラーゼ活性の変化 (単著) 2018/07
4. 論文  子供の体力と学力・認知機能の関係 (共著) 2017/01
5. 論文  The effect of high-intensity interval exercise on EEG activity and mood state. (共著) 2016/12
全件表示(28件)
その他
  所属学会
1. 2003/05~ 日本体力医学会
2. 2013/09~ ∟ 評議員
3. 2003/05~ 日本運動生理学会
4. 2015/07~ ∟ 評議員
5. 2018/04~ ∟ 理事
全件表示(12件)
  研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/04~  道内のユースサッカー選手における競技パフォーマンス及び体格・体力と実行機能の関係 国内共同研究 (キーワード:ユースサッカー選手、競技パフォーマンス、体格・体力、実行機能)
2. 2018/04~  児童期の高次認知機能を向上させる身体活動・体力要素と神経メカニズムの解明 基盤研究(C)・研究代表者 
3. 2018/04~  二重課題を用いた児童の課題習熟過程にみられる注意処理機能の解明 基盤研究(C)・研究分担者 
4. 2015/04~2018/03  短時間の間欠的高強度運動が心理状態と脳機能に及ぼす影響 基盤研究(C)・研究分担者 
5. 2014/04~2017/03  体感型ビデオゲームを活用した抗うつ及び認知機能を高める運動プログラムの開発 基盤研究(C)・研究代表者 
全件表示(9件)
  受賞学術賞
1. 2010/07 第11回日本運動生理学会奨励賞
2. 2008/11 第22回筑波大学河本体育科学研究奨励賞
3. 2008/08 第16回日本運動生理学会大会Young Investigator Award優秀賞
4. 2006/08 平成18年度日本体育学会学会賞(共同受賞)