(最終更新日:2018-12-13 13:45:58)
  イケガメ ナオコ
  池亀 直子
   所属   国際関係学部 国際関係学科
   職種   准教授
研究分野
  専門分野
教育学, 美学・芸術諸学, 思想史 (キーワード:教育哲学、教育思想史、芸術教育論) 
経歴
  学歴
1. 1990/04~1994/03 立教大学 文学部 英米文学科 卒業 学士(文学)
2. 1995/04~1998/03 お茶の水女子大学 人文科学研究科 教育学専攻 修士課程修了 修士(人文科学)
3. 1998/03~2002/03 お茶の水女子大学 人間文化研究科 人間発達科学専攻 博士課程単位取得満期退学
4. 2011/09/30
(学位取得)
博士(社会科学)
  略歴
1. 2002/04~2003/04 お茶の水女子大学 文教育学部 助手
2. 2006/04~2009/03 お茶の水女子大学 大学院人間文化研究科 COE研究員
3. 2008/04~2013/03 専修大学 経営学部 非常勤講師
4. 2008/04~2018/03 群馬大学 理工学部 非常勤講師
5. 2013/04~2018/03 秋田公立美術大学 美術教育センター 助教授・准教授
業績
  著書・論文
1. 著書  イギリス芸術教育思想における独創性と公共性ーブレイク、レノルズとロマン主義の子ども観ー (単著) 2014/03
2. 著書  才能と教育―個性と才能の新たな地平へ― (共著) 2010/03
3. 論文  芸術表現を媒介とした知的障害児の生活環境の理解 ー大学生と特別支援学校中学部による交流からー (こども環境学会論文・著作奨励賞受賞) (単著) 2015/08
4. 論文  芸術を通した知的障害児の社会的包摂におけるニーズ及び障壁の検討ー特別支援学校教職員アンケート報告からー (単著) 2018/11
5. 論文  ロマン主義時代の英国文学作品における子ども観と教育思想の再考 ―ロックとルソーの二元的フレームワークの影響をめぐって― (単著) 2017/03
全件表示(27件)
  学会発表
1. 2017/05/27 芸術表現を媒介とした知的障害児の生活環境の理解―大学生と特別支援学校中学部による交流から―(こども環境学会2017年大会)
2. 2016/03/05 芸術を通した知的障害児の社会的包摂におけるニーズ及び障壁の検討―特別支援学校教員アンケートとアートワークショップの事例報告から―(日本教師学学会第17回大会)
3. 2015/09/20 多様な子どもの参加を目指したアートワークショップの環境構成―保育園児と特別支援学校生徒による「偶然性」の交流に着目して―(第54回大学美術教育学会)
4. 2015/03/28 アートワークショップを通した「出会い」から「理解」へ―保育園児と特別支援学校生徒の交流事例から―(第37回美術科教育学会上越大会)
5. 2014/10/04 特別支援学校と美術大学の連携による地域特化型交流学習の取組(第53回大学美術教育学会福井大会)
全件表示(7件)
  競技会・演奏会等
1. 2013/10/12~2013/11/06 時花 トキハナ ー秋田公立美術大学新任教員14の挨拶状ー(秋田市千秋公園内 割烹松下跡)
2. 2014/11/23~2014/12/07 高嶺格ディレクション「てさぐる」展(秋田公立美術大学大学主催展覧会)(秋田県立美術館県民ギャラリー)
その他
  研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~2020/03  芸術的独創性と天才・異才の育成における排除と包摂の思想史研究 平成29年度 基盤研究(C) (キーワード:独創性、芸術的天才、社会的排除、社会的包摂)
2. 2014/04~2017/03  産業社会における天才・狂気・障害と芸術的才能をめぐる優生思想の比較思想史研究 平成26年度 基盤研究(C) (キーワード:近代産業社会、天才、狂気、障害、優生思想、芸術表現)
3. 2013/12~2014/03  イギリス芸術教育思想における独創性と公共性(出版助成) 秋田公立美術大学学内競争的研究費 (キーワード:芸術教育思想、近代子ども観、独創性、公共性、ウィリアム・ブレイク、ジョシュア・レノルズ)
4. 2003/07~2004/03  独創性と教育 天才論分析による近代子ども観の問い直し お茶の水女子大学21世紀COEプログラム公募研究 (キーワード:近代子ども観、天才、独創性、ウィリアム・ブレイク、ジョシュア・レノルズ)
  受賞学術賞
1. 2016/03 こども環境学会2016年論文・著作奨励賞