オノエ ノリコ
  尾上 典子   経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科   教授
    標題
  「ホーソーンにおけるアメリカ人の中のヨーロッパ ―The MarbleFaunを中心にして―」
    概要
  ニュー・イングランドを舞台とした小説を描き続けてきたホーソーンの作品群の中で異色のものとされる『大理石の牧羊神』の中では非常に多くの主題が取りあげられているが、私のこの論文では、母国アメリカを遠く離れてローマでの歳月を送るケニヨンとヒルダの芸術家としての生活及び彼らの人間性について論ずることによって、国際的状況(international situation)のもとに置かれたアメリカ人たちを描いた小説としてのこの作品の独自性について分析を行ない、更に、異郷の地に暮らす彼ら若い男女を結びつけた新鮮で純粋な愛情がこの作品において占めている重要な意義についても考察を行なった。
  単著   『湘南英語英文学研究』   湘南英語英文学会   14巻(2号),1-50頁   1983/07

gakumu@asia-u.ac.jp(総合企画部学務課)
〒180-8629 東京都武蔵野市境5-24-10 亜細亜大学
Copyright©Asia university All rights reserved.