オノエ ノリコ
  尾上 典子   経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科   教授
    標題
  「辻信太郎とSanrio Puroland-文化産業としてのサンリオが創造した屋内型 theme park-」
    概要
  サンリオ創業者であり、Walt Disneyを敬愛している辻信太郎氏が、Japanese Dreamを具現化した大衆芸術の空間を創造するために世界に誇るべき屋内型theme park―Sanrio Purolandを開設するに至った経緯について考察し、1990年の開園当初と現在とを対照させて、このパークの変遷に注目しながら、今後の展望について分析し、芸術と経営の両側面から、この独創的なtheme parkについて論述した。「清らかな河のほとりに聖らかな文化を築く」ことを使命とする文化産業サンリオの創業者・辻信太郎氏は、サンリオのソーシャル・コミュニケーション・ビジネスが、キャラクター・ビジネスから始まり、著作権ビジネスとなり、最終的にはライヴ・エンターテインメント・ビジネスとなることで、これまでの全ての要素が融合すると強調しているので、企業家および大衆芸術家としての彼の生涯の目標として創られたSanrio Purolandについての詳細な考察を行なった。
  単著   『経営学紀要』   亜細亜大学短期大学部学術研究所   16巻(2号),1-67頁   2009/01

gakumu@asia-u.ac.jp(総合企画部学務課)
〒180-8629 東京都武蔵野市境5-24-10 亜細亜大学
Copyright©Asia university All rights reserved.