オノエ ノリコ
  尾上 典子   経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科   教授
    標題
  「Walt Disneyとアメリカ中西部―Walt Disneyの芸術性と企業家精神の形成―」
    概要
  大衆芸術家および企業家としてアメリカ文化史において卓越した存在であるWalt Disneyは、幼年期から青年期までを中西部で送るうちに、豊かな芸術的創造力と進取の気性に富んだ企業家精神を発展させ、20歳の若さでanimation制作会社Laugh-O-gram Films,Inc.をMissouri州Kansas Cityに設立した。この会社は財政難に陥り、1年余りで倒産したため、彼は、映画産業の都として急成長しつつあったHollywoodで再出発をはかることとなった。Walt Disneyが、Hollywoodの映画制作者になってからの業績については多くの研究が行なわれているが、本稿は、彼の精神形成のほとんどが行なわれたアメリカ中西部での幼年期から青年期について精察したものである。
  単著   『経営学紀要』   亜細亜大学短期大学部学術研究所   10巻(2号),35-110頁   2003/01

gakumu@asia-u.ac.jp(総合企画部学務課)
〒180-8629 東京都武蔵野市境5-24-10 亜細亜大学
Copyright©Asia university All rights reserved.