オノエ ノリコ
  尾上 典子   経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科   教授
    標題
  「アプトン・シンクレアの文学作品とアメリカのビジネス・システム―The Jungle を中心として」
    概要
  「社会正義の実現こそ我が文学の目的」と唱え、作家活動によってアメリカの社会悪・企業悪に挑戦し、政府に直接、企業経営に〔国民全般に役立つように〕干渉する巨大な第一歩を踏み出させ、銀行制度の改革への道を拓かせることにも貢献したUpton Sinclair(アプトン・シンクレア)の作品を取りあげ、彼が若い日に見たアメリカの実業界の様相と、彼に作家として名を成さしめたThe Jungle を中心に、彼の文学作品とアメリカのビジネス・システムの関係を論じたものである。
  単著   『日本経済短期大学紀要』   日本経済短期大学学術研究所   23巻(1号),31-55頁   1992/09

gakumu@asia-u.ac.jp(総合企画部学務課)
〒180-8629 東京都武蔵野市境5-24-10 亜細亜大学
Copyright©Asia university All rights reserved.