オノエ ノリコ
  尾上 典子   経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科   教授
    標題
  「詩によって表現されたアメリカ文化―アメリカの自然・精神風土への文化論的考察―」
    概要
  アメリカの自然と、その中に住み歴史を築いてきた人々が作りあげた精神風土に対する文化論的考察であるが、まず、ナサニエル・ホーソーンの『緋文字』、『ブライズデイル・ロマンス』、『大理石の牧羊神』について論求を行なうと同時に、各々の作品の登場人物の人生に托してホーソーンが読者に訴えることを最も望んでいたであろう箇所を、自作の歌曲の歌詞として発表し、次に、アメリカの自然・風土を題材とした自作の詩"New England in the Setting Sun","California in My Dream","Young Wolf"を取り上げてアメリカ文化の底流にある精神性を探究した。なお、歌曲の歌詞として発表する目的で私自身が作った英詩について論考を行なった理由は、エドガー・アラン・ポーが「構成の原理」の中で「作家が自分の作品が完成するまでに辿った過程を逐一詳述する気になれば……大変興味深い論文が書かれるはずである」と述べていることに深い感銘を受けたからであり、自作の詩に対する解説を行ないながら、独自のアメリカ文化論を展開したのである。
  湘南英文学会編、
  単著   「高橋傅七先生追悼論文集『風雅の館』」所収   学書房(株)出版      1992/02

gakumu@asia-u.ac.jp(総合企画部学務課)
〒180-8629 東京都武蔵野市境5-24-10 亜細亜大学
Copyright©Asia university All rights reserved.