オノエ ノリコ
  尾上 典子   経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科   教授
    標題
  (修士論文)'"The American Way of Thinking in Henry James' The Portrait of a Lady"
    概要
  The Portrait of a Lady(『ある貴婦人の肖像』)をヨーロッパの深い文化や伝統に憧れてヨーロッパに渡った若いアメリカ人女性が旧世界の中の因襲・腐敗・堕落・虚偽などの諸悪に囲まれてアメリカ的な純粋な理想主義を貫くことの困難さを体験しつつもアメリカ的な自由、想像力、無邪気さ、そして特に創造的エネルギーをもって結婚生活という旅を続けようとした小説としてとらえ、自らも旧世界に憧れていた作者自身のアメリカ的思考の形成過程について論じたものである。
  単著   成城大学大学院文学研究科      1975/01

gakumu@asia-u.ac.jp(総合企画部学務課)
〒180-8629 東京都武蔵野市境5-24-10 亜細亜大学
Copyright©Asia university All rights reserved.