ハラ ヒトシ
  原 仁司   経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科   教授
    標題
  戦争を「物語る」ということ
    概要
  田村泰次郎の戦争小説を例にしながらそれを現代戦争小説と比較考察した論稿。戦争を物語化するうえにおいて功罪得失が論じられている。韓国の学会(会場=漢陽大学)で前年11月に発表した内容がもとになっている。「歴史修正主義」論争や「歴史の物語論」論争についても言及されている。
  単著   韓国学論集   第41集   2007/05

gakumu@asia-u.ac.jp(総合企画部学務課)
〒180-8629 東京都武蔵野市境5-24-10 亜細亜大学
Copyright©Asia university All rights reserved.