ハラ ヒトシ
  原 仁司   経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科   教授
    標題
  文学と倫理――シンポジウム「『9・11』以後の文学と倫理」を終えて――
    概要
  「9.11」以降の現代文学の状況を、主に倫理性の観点から論じたもの。通常、拘束や規範(ノルム)をイメージする「倫理」の問題に、むしろ「自由」を見、『倫理21』の著者柄谷行人が、「倫理」の問題を論じつつ結果的に倫理性の本来の意味を見失っていることを、カントやサルトル、ジジェクの哲学に触れつつ指摘している。
  単著   『千年紀文学叢書』   皓星社   4巻   2003/08

gakumu@asia-u.ac.jp(総合企画部学務課)
〒180-8629 東京都武蔵野市境5-24-10 亜細亜大学
Copyright©Asia university All rights reserved.