ハラ ヒトシ
  原 仁司   経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科   教授
    標題
  『千年紀文学叢書第2巻』
    概要
  ここ数年、アジアに関する書物・雑誌の特集が目立っている。が、それらの論稿の中には興味本位で書かれたものが相当多いことに気づかされる。少なくとも、「戦争体験」を語る場合、ただ面白く書けば良いというわけには行かないのでは ないか。そうしたアジアをめぐる言説の中に、加藤典洋の『敗戦後論』を置いてみると意外にこの論文の美質と鋭敏さが見えてくるのである。
  共著   皓星社      1998/10

gakumu@asia-u.ac.jp(総合企画部学務課)
〒180-8629 東京都武蔵野市境5-24-10 亜細亜大学
Copyright©Asia university All rights reserved.