オオシマ マサカツ
  大島 正克   経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科   教授
    標題
  『『企業の社会的責任論』の形成と展開』
    概要
  執筆担当部分:第Ⅱ部の第11章第11章 企業の社会的責任論への環境会計的アプローチ-環境会計の生成と展開-第1節 公害会計から地球環境会計そしてCSR会計へ第2節 公害問題時代の環境会計第3節 地球環境問題時代の環境会計第4節 CSR時代の環境会計第5節 環境会計の国際的制度化
第Ⅰ部基礎編、第Ⅱ部研究編からなる。

  編著者:松野 弘(日本大学教授)堀越芳明(山梨学院大学教授)合力知工(福岡大学教授)共著者:小山厳也(関東学院大学教授)高岡伸行(長崎大学教授)谷口勇仁(北海道大学助教授)津田秀和(愛知学院大学助教授)横山恵子(東海大学助教授)樽見弘紀(北海学園大学教授)
  共著   ミネルヴァ書房   325-353頁   2006/02

gakumu@asia-u.ac.jp(総合企画部学務課)
〒180-8629 東京都武蔵野市境5-24-10 亜細亜大学
Copyright©Asia university All rights reserved.