オオシマ マサカツ
  大島 正克   経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科   教授
    標題
  「韓国の財政状態変動表について」
    概要
  本稿は、(共同研究)韓国の制度会計研究の一環として、資金会計の側面からの考察を試みている。まずはじめに、財政状態変動表の(1982年当時における)国際的動向を把握し、日韓両国の資金会計面での開示状況を財政状態変動表の制度化という観点より検討している。さらに1981年の「企業会計基準」における財政状態変動表の規定を逐条的に訳出検討し、最後に、正味運転資本による財政状態変動表と現金・預金による財政状態変動表の2様式を、わが国で用いられている勘定科目にできるだけ変換した形で掲げている。
  単著   『アジア研究所紀要』   亜細亜大学アジア研究所   9号   1982/12

gakumu@asia-u.ac.jp(総合企画部学務課)
〒180-8629 東京都武蔵野市境5-24-10 亜細亜大学
Copyright©Asia university All rights reserved.