オオシマ マサカツ
  大島 正克   経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科   教授
    標題
  「環境情報にかかるWeb開示の諸問題―中間報告―」
    概要
  日本社会関連会計学会第14回全国大会(平成13年10月13日、於:神奈川大学)での当該論文と同名のタイトルの学会発表を論文として学会誌に掲載したものである。共同研究者が持ち寄った各論文を代表である小生がまとめ一つの論文とした。共同研究の1年目であることから中間発表としている。企業の環境情報のWeb上の開示を研究対象とし、その実態について東証一部上場3月決算企業1013社を対象に2001年9月下旬から10月上旬にかけて調査したが、その調査の分析を中心にまとめている。
  編共著者:鈴木人史(公認会計士)、村井秀樹(日本大学)、町田祥弘(東京経済大学)、中野貴之(流通経済大学)、久持英司(駿河台大学)、松田真由美(法政大学大学院)
  共著   『社会関連会計研究』   日本社会関連会計学会   14号   2002/11

gakumu@asia-u.ac.jp(総合企画部学務課)
〒180-8629 東京都武蔵野市境5-24-10 亜細亜大学
Copyright©Asia university All rights reserved.