オオシマ マサカツ
  大島 正克   経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科   教授
    標題
  「アジアNIEsの会計制度の国際化と調和化」
    概要
  本稿は、アジアNIEs 4か国、即ち、シンガポール、香港、台湾、韓国の会計制度の国際化と調和化を論じている。まず、会計実務と会計基準の国際的伝播を、特に先進国から開発途上国への伝播を、1960年以前、1960年から1970年代初期、1973年から現在、そして将来に区分して捉え、次いでアジアNIEs 4か国の会計基準が国際会計基準(IAS)へどの程度調和化しているかを比較し、それを踏まえNIEs 4か国の金融・資本市場の国際化への適合化を、日本の現状とも対応させて検討している。
  単著   『亜細亜大学経営論集』   亜細亜大学経営学会   33巻 1号   1997/10

gakumu@asia-u.ac.jp(総合企画部学務課)
〒180-8629 東京都武蔵野市境5-24-10 亜細亜大学
Copyright©Asia university All rights reserved.