オオシマ マサカツ
  大島 正克   経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科   教授
    標題
  「グリーン・アカウンティングにおける原価計算の役割」
    概要
  会計(学)のなかで、近年、地球環境問題を扱う分野をグリーン・アカウンティングと呼んでいるが、本稿では、とくに、原価計算領域から検討を加えている。まず、当該領域から地球環境問題を整理し、次に、環境コストと原価管理の関係の明確化を試み、さらに、環境コストのライフサイクル・コストへの組み入れを、製品コスト概念の拡大化と対応させて検討している。[本稿は、平成 4年 6月 7日(日) 日本原価計算研究学会第18回全国大会(於亜細亜大学)の自由論題報告の発表に加筆・修正を行ったものである。]
  単著   『原価計算研究』   日本原価計算研究学会   17巻1号   1992/11

gakumu@asia-u.ac.jp(総合企画部学務課)
〒180-8629 東京都武蔵野市境5-24-10 亜細亜大学
Copyright©Asia university All rights reserved.