オオシマ マサカツ
  大島 正克   経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科   教授
    標題
  『予算管理ハンドブック』
    概要
  執筆担当部分:第7編§34事業部制下の予算管理
本書は、その題名が示すように、予算管理に関する集大成的な著作であり、全 11 編62章で構成され、585頁より成る。49 人の執筆人により執筆されている。そのうちの第34章事業部制下の予算管理(312~327 頁の17頁分)を担当。 1.事業部制による利益管理、2.事業部制下の予算管理より成る。前者は、(1)事業部制の特質と利点、(2)事業部制の形態、(3)事業部制による利益管理の特質、(4)事業部制下の損益計算書、(5)事業部制の業績評価基準、後者は、(1)事業部制下の予算管理の特質、(2)事業部制の予(4)事業部制下の予算編成手続(5)予算による統制と報奨、という構成をとっている。

  編共著者:青木茂男(早稲田大学教授)監修
  共著   中央経済社      1986/04

gakumu@asia-u.ac.jp(総合企画部学務課)
〒180-8629 東京都武蔵野市境5-24-10 亜細亜大学
Copyright©Asia university All rights reserved.