オオシマ マサカツ
  大島 正克   経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科   教授
    標題
  「台湾における会計基準設定過程と営業税法」
    概要
  (第2章)企業会計基準設定主体
台湾の企業会計原則設定主体を検討するに際して、中華民国公認会計士協会全国連合会と財団法人中華民国会計研究発展基金会に焦点をあて、その下に所属する各種専門委員会の成立経過、目的や役割、およびこれまでの成果を検討している。次のような専門委員会について検討している。職業道徳研究委員会、財務会計委員会、監査準則委員会、専業職業委員会、編訳出版委員会、企業指導委員会、税制税務委員会、査定登録評議委員会、公共関係委員会、登録業務促進会。

  共著   『亜細亜大学経営論集』   亜細亜大学経営学会   21巻 2号   1986/03

gakumu@asia-u.ac.jp(総合企画部学務課)
〒180-8629 東京都武蔵野市境5-24-10 亜細亜大学
Copyright©Asia university All rights reserved.