クモン タカシ
  九門 大士   アジア研究所 所属教員   教授
    標題
  『東アジア国際分業の拡大と日本』
    概要
  米国経済の調整長期化と中国の輸出型ビジネスモデルの限界により、2000年代前半に見られた東アジア貿易の拡大パターンは曲がり角を迎えている。しかし、本書第1部では東アジア貿易での新たな発展の可能性について分析している。第2部では、東アジアのエレクトロニクス産業と自動車産業の主要企業のアジア事業展開を分析。第3部では、広域化する東アジア市場における日本や日本企業の課題を取り上げた。
6章、第3節コラム、「台湾IT企業のチャイナ・プラスワン」166~175頁。

  大木 博巳編、九門崇
  共著      2008/11

gakumu@asia-u.ac.jp(総合企画部学務課)
〒180-8629 東京都武蔵野市境5-24-10 亜細亜大学
Copyright©Asia university All rights reserved.